knot R

What's knot R?

物件の収益性を高めることが唯一無二の使命

knot R(ノットアール)事業部が存在する理由は、物件の収益性を高めること。立地を動かすことができないビルや賃貸マンションだからこそ、物件の特性を把握し、それを個性としてとらえ、収益力向上を実現するための方策をご提案させて頂きます。外観やエントランスをリモデル(再構築)することで物件の収益性を高めることは思っているほど大変ではありません。経験豊富なプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

scroll

Our strength

  • プランニング

    オフィスビルや商業ビルであればその立地によって入居テナントが変わってきます。 賃貸マンションでも立地や間取りによって求められる役割が変わってくるでしょう。knot Rであれば物件の役割やポテンシャルを精査し、最適なリモデル(再構築)プランをご提案致します。

  • 設計・デザイン

    物件の特性などを考慮した外観・エントランスの設計・デザインプランや、トイレ・廊下などの共用部の空間演出方法が物件の収益力に大きな影響を与える時代となっています。knot Rであればテナントや入居者のニーズにマッチした、収益力向上につながるご提案が可能です。

  • コストパフォーマンス

    knot Rでは物件の価値を低下させている箇所へのご提案を中心に行います。 現状の物件においてそのまま活かせる部分と、改善すべき部分を明確にし、最低限のコストで大きなパフォーマンスがあげられるようにご提案内容をしっかり考えます。

  • 課題解決力

    築古の物件で問題を抱えていない物件はありません。 経年による傷みが必ずあるとわかっているからこそ、現状の課題と向き合い、最善の解決策を考えます。 物件の価値を向上させることがknot Rの使命であると考えて、全力で課題の解決に取り組みます。

knot R works

Building

所有者変更に伴うビルリモデル

/ Contructed by knot R/ Building remodeling because of resale.

物件の特徴を精査し、収益力向上に寄与

以前は物件を所有する法人が1棟すべてを自社オフィスとして使用。
そのため6階でセキュリティシステムを一括管理するなど、汎用性が低いつくりになっていた。
所有者変更により各フロアに1テナントを入れる必要があったため、フロアごとのセキュリティ管理を施すとともに、渋谷という立地を最大限活かせるエントランス、共用部リモデルを実施。
感度の高い企業へのアプローチを強化するために、ファサードやエレベーターホールにはモンガブラック(大理石)でシックな佇まいを演出。
エントランスの間接照明などとあわせて内見にくる企業担当者へ強く物件をアピールした。

…more

What's your next?

CONTACT